HOME

English

サイトマップ お問い合わせ RSSボタン
alphaaviation-menu
パイロットスクール
ヘリ・飛行機 操縦訓練日記
生徒たちの合格報告
活躍する卒業生たち
ヘリコプター操縦訓練コース
下妻校
足寄校

オーストラリア校

飛行機操縦訓練コース
福島校
中標津校

ヘリコプター/飛行機販売
ロビンソンシリーズ
Diamond DA シリーズ
Diamond シミュレーション
ロビンソン社から

航空整備
航空整備士の免許と仕事
ヘリコプターメカニックコース
整備実績:型式証明書

整備士奮闘日記

航空ニュース
テレビ放送関連ニュース
イベント速報ニュース
世界ヘリコプター選手権
航空関連グッズ
アルファーショップへGO!
空撮映像・画像
空撮映像・画像

Q&A
アオチャンにQ&A

ヘリコプターQ&A
気象解説
パイロット適正検査

アルファーから
会社概要
静コーナー
青チャンコーナー
スタッフコーナー
アルファー旅日記
採用情報
アクセスマップ

 

前の話題:Before / メニューへ:Menu/ 次の話題:Next

1月18日 
ダイヤモンドエアクラフト社の依頼を受け
国土交通省航空局技術部長より
Diamond DA40-180の型式証明書の交付を受けました!

 

アルファーアビエィションは、11月15日 ロビンソン社の依頼を受け国土交通省航空局技術部長よりRobinson R22 ,R44の型式証明書の交付を受けた。
 
 同社の製造するモデルR22とR44は世界的なベストセラー・ヘリコプターでR22は1979年より3400機製造され、R44は1994年より1300機製造されている。日本には既にR22は223機、R44は72機輸入されているが、これまでは日米の型式証明互認協約により同社の取得している米国連邦航空局(FAA)の型式証明を援用する形で航空局の一機毎の個別検査を合格した上で耐空証明書を取得していた。 
 今般、日本の販売代理店及びサービス・センターのアルファーアビエィションの協力を得て、航空局技術部航空機安全課の工場検査などを経て型式証明を取得した事により、同社工場の検査合格書を航空局の窓口に提示し、耐空証明書に交換する事で日本での検査は一切省略される事となった。ボーイング747やエアバス、サーブ等の輸送T類、C類の大型航空機以外では飛行機、ヘリコプターを含めて初めての海外メーカーの型式証明の取得であるが小型航空機は価格に含める輸入コストの割合が大きいため大幅な価格の合理化を見込めることとなる。  
  販売代理店のアルファーアビエィションは4年前より今回の型式証明取得を織り込み、以前より2割近く国内販売価格を安く設定し、景気低迷の中でも販売機数を伸ばしている。

 

 

 

 

 

HOME

米国ロビンソンヘリコプター社正規代理店
アルファー・アビエィション
〒108-0073 東京都港区三田3−5−21 三田アルスビル7F/10F
TEL:03−3452−8420 FAX:03−3452−8957
お問い合わせメール  r22@pilot-license.com

当サイトで使用している画像や動画、記事などの無断転載を禁じさせて頂きます。