HOME

English

サイトマップ お問い合わせ RSSボタン
alphaaviation-menu
パイロットスクール
ヘリ・飛行機 操縦訓練日記
生徒たちの合格報告
活躍する卒業生たち
ヘリコプター操縦訓練コース
下妻校
足寄校

オーストラリア校

飛行機操縦訓練コース
福島校
中標津校

ヘリコプター/飛行機販売
ロビンソンシリーズ
Diamond DA シリーズ
Diamond シミュレーション
ロビンソン社から

航空整備
航空整備士の免許と仕事
ヘリコプターメカニックコース
整備実績:型式証明書

整備士奮闘日記

航空ニュース
テレビ放送関連ニュース
イベント速報ニュース
世界ヘリコプター選手権
航空関連グッズ
アルファーショップへGO!
空撮映像・画像
空撮映像・画像

Q&A
アオチャンにQ&A

ヘリコプターQ&A
気象解説
パイロット適正検査

アルファーから
会社概要
静コーナー
青チャンコーナー
スタッフコーナー
アルファー旅日記
採用情報
アクセスマップ

 

卒業生の勝利の言葉!!

アルファーアビエィションの卒業生たちの言葉です。訓練の様子やどのように困難を乗り越えてきたのか、参考になる言葉ばかりです。


アルファーアビエィション卒業生の勝利の言葉!!

◎訓練で印象に残ったこと

★厳しさの中にもひとりひとりのことを良く見てくださり、理解してくれたこと。(Hさん)
★教官の生徒に対する一生懸命さが伝わってきました。特に実地試験のときにそう思いました。(Aさん)

◎印象に残っている教官の言葉

★常に向上心を持って新しいものを取り入れてゆく姿勢が大切。(Mさん)
★航法で計器ばかり見ないで外を見ろ。(Oさん)
★何があっても絶対に諦めないで頑張ることが大切だと励まされた。(Sさん)
★「飛行は飛べば誰でもうまくなる。もっと判断力を身につけなければならない。いいパイロットとは、事故が起こらないように、きちんと判断できる人だ」という言葉です。(Tさん)
★教官から、課目がうまくいったときに褒められた言葉が大変うれしくて、ますますやる気が出たのを覚えています。(Tさん)
★「常に自分の殻を破るような気持ちで訓練に取り組むこと」オートローテーションを何回やってもうまくいかなかったときに教官からかけてもらった言葉。ヘリコプターの訓練だけでなく、日常生活においてもあてはまる言葉だと思った。(Fさん)

◎試験前に注意したこと

★基本的な事項に抜けがないように。(Mさん)
★何よりも落ち着くということ。(Sさん)
★体調を崩さない、よく寝ること。(Oさん)
★体調管理と諦めないこと。(Yさん)
★常時、平常心で臨むこと。普段どおりにやれば必ずいけると、自分と教官の指導を信じること。(Aさん)
★色々な状況を考えイメージトレーニングを行い、心の動揺を抑えたこと。(Iさん)
★「いつもの訓練どおりのことが出来ればいい」という気持ちで挑んだこと。(Wさん)

◎自分を励ますための言葉

★夢は頑張れば叶う!(Mさん)
★自分を律するという言葉。(Sさん)
★やればできる。(Oさん)
★初志貫徹。(Oさん)
★「自分を信じる」。どんなことにおいてもこの言葉が第一です。(Hさん)
★やらずに後悔するよりやってみよう。(Nさん)
★「パイロット」という言葉です。夢でもあり目標でもあるものでしたが、その言葉自体が励みになりました。(Fさん)
★つらいときは、将来の自分の姿を想像して気合を入れた。(Sさん)
★「年齢は関係ない、要はやる気の問題だ」と自分に言い聞かせて訓練に励んできた。(Sさん)
★自分を信じて努力していれば、結果は報われる。(Tさん)

◎就職活動の中で努力したこと

★帝京大学在学中にヘリ免許を取得したが、就職活動を頑張ろうとモチベーションを上げる努力をした。アルファーアビエィションさんと帝京大学による大学のヘリコプターパイロットコースによりアルファーアビエィションさんには、0期生として就職支援をしていだいたことが大きかった。就職情報を随時ご連絡いただいて感謝しています。(Yさん)
★どこであってもパイロットとしての就職が最終目標だったので、会社を選り好みせずに履歴書を出した。採用情報を自分でもインターネットでよく調べて常に確認した。(Kさん)

◎就職活動の中で気をつけたこと

★AIM JAPANや航空関係の教材を定期的に勉強し、パイロットとしての知識を維持するとともにさらに知識を深めるようにした。また飛行についても風呂の中でホバリングをしていることを想定してイメージトレーニングもした。(Yさん)

◎就職活動の中で得たこと

★面接で安全について質問されて改めて安全に飛行するということを考えさせられた。教官から教えていただいた「自信を持たずに確信を持って操縦する」ということが安全に飛行するためには重要だと思った。飛行前にしっかりと事前準備をしないとしっかり飛行できないので事前準備は必ずおこなうことを改めて思った。(Yさん)
★自分は36歳の年齢で就職したが、訓練を開始するのはできるだけ早い方がいいと思う。多発タービンでも訓練したことがよかった。この免許を取れば就職の間口が確実に拡がるので、できるならぜひ取った方がいい。(Kさん)

◎就職活動をしている人へのアドバイス

★面接はいきなり受けると質問に対する答えがなかなか出てこなかったりするので、予想される質問の答えをある程度準備をして、練習をして面接に臨んだほうがよいと思う。(Iさん)
★座学や飛行訓練で学んだことは、実際仕事で飛行するときに必要になる。教官が隣にいる間に、吸収できることは吸収してください。(Kさん)
★夢を諦めたときに夢は終わる。しつこいくらい粘ってください。(Yさん)

◎訓練で就職活動に活かされたこと

★実地試験のオーラル練習は面接に似ているところがあるので非常に役に立った。
(Iさん)
★絶対に最後まで諦めない気持ちだと思う。これは訓練によって得たものだと思う。(Tさん)
★免許取得後、アルファーアビエィションさんで航空機の勉強をさせていただき、イベントでお客様に説明するという貴重な経験をさせていただきました。航空業界の方々に接することもできて就職に活かされました。また教官の言葉で「基本に忠実に飛行する。時間に厳しく正確に飛行する。」という教えも重要でした。(Yさん)
★訓練中に毎日教わってきたことを就職試験でもそのまま出せばよかったので、特に緊張することもなくやりやすかった。(Kさん)

◎スランプになったときには

★今ある困難は自分のためにあることだと考え、未来に目を向けていく。(Mさん)
★ノート、飛行日誌を見直す。教官に話す。(Oさん)
★何回も繰り返しチャレンジ、イメージアップ、諦めない。(Sさん)
★基本を振り返り、初期の教材やノートを読み返す。(Kさん)
★今まで訓練してきたことを振り返り、諦めないで頑張れば道は開けると信じて突き進む。(Mさん)
★訓練中に調子の悪かったときはノートを読み返していた。教官の言葉の中に答えはあった。(Iさん)
★アルファーアビエィションでの教訓を生かし、初心に戻り、また努力していくこと、自分を信じること。(Kさん)

◎生徒同士で助け合ったこと

★オートローテーションの進入ポイント、航法の手順、地形地物等。(Sさん)
★試験の前日や当日、いろいろと支援をしていただいた。(Oさん)
★自分の行っていない航法のコースでの地点目標物の情報交換や、フライトで使用する道具のアドバイスをもらった。(Tさん)
★座学で理解不足だった内容を教えあったりした。(Kさん)
★新しく行う課目の要領について教えあったり、ナビゲーションのときに役に立つ情報(地上目標や無線の要領など)を教えあった。(Kさん)
★毎日がそうでした。訓練でうまくいかない課目があると、みんなでアドバイスし合った。勉強もそれぞれ得意があったので、得意教科を教えあった。(Wさん)

◎今後の抱負

★ドクターヘリパイロットになりたいのでそれまで確かな経験を積んで早く飛びたい。最終的に人に教えられるパイロットになりたい。(Yさん)
★目の前にあるものを一つ一つクリアしていきたい。今までは就職が目標だったが、就職した今が今度はスタートとなる。今後はBKの限定変更や様々なミッションを一つ一つしっかりとクリアしていきたい。(Kさん)

◎訓練について

★パイロットは特別なものではなく頑張ればできるので、頑張ってください。(Cさん)
★私の妻曰く「ヘリコプターの練習を始めてから、これまで本、学習で下ばかり向いていた人が、今は、上(空、天気、ヘリ等の移動物体)ばかり見るようになっている」(Tさん)
★教官をはじめ、周りの方々の協力があって、自分の成功がある。本当に感謝しています。(Hさん)
★アルファーアビエィションで訓練してよかった。日本で就職するのなら海外で取得するより国内ですべてやった方がいい。関東地方で訓練したのもよかった。無線通信や空域をより多く勉強するのでスキルアップになりどこにでも行ける自信がついた。(Kさん)

◎多発タービン訓練について

★メリットはもちろん就職しやすくなること。他に操縦できる機体が増えることや、計器飛行までできる機体でオートパイロットも使えて自分の操縦経験を増やせた。官公庁、使用事業も多発を使うし、多発で訓練するデメリットはまったくない。多発はエンジンが二つなので確認事項が増えて最初は戸惑ったが、慣れるに従って難しさは感じなかった。
教官はもちろん優しかった。指導で怒られることもあるがしっかりと教えていただいた。自分にはできなくても教官が操縦するとピタリと安定して技術の差は歴然だった。ヘリでDVDをデッキに入れるテレビ撮影を間近で見た時も本当にすごいと思った。素晴らしい教官を尊敬しています。(Kさん)

◎これから免許を取得しようと思っている方へのメッセージ

★就職活動をおこなう中で航空業界は確かに人が足りないのであきらめずに免許を取得してパイロットを目指してほしい。訓練中が大切なので就職するつもりで教官の教えを守りしっかり訓練することが必要だと思う。(Yさん)
★パイロットになることを夢見て考えている方々は諦めないで頑張ってほしい。(Kさん)


アルファーHOME  / パイロットスクール


米国ロビンソンヘリコプター社正規代理店/ダイヤモンドエアクラフト社総代理店
アルファーアビエィション
〒108-0073 東京都港区三田3-5-21 大和地所三田ビル7F/10F
TEL:03-3452-8420   FAX:03-3452-8957

お問い合わせメール  r22@pilot-license.com
当サイトで使用している画像や動画、記事などの無断転載を禁じさせて頂きます。