HOME

English

サイトマップ お問い合わせ RSSボタン
alphaaviation-menu
パイロットスクール
ヘリ・飛行機 操縦訓練日記
生徒たちの合格報告
活躍する卒業生たち
ヘリコプター操縦訓練コース
下妻校
足寄校

オーストラリア校

飛行機操縦訓練コース
福島校
中標津校

ヘリコプター/飛行機販売
ロビンソンシリーズ
Diamond DA シリーズ
Diamond シミュレーション
ロビンソン社から

航空整備
航空整備士の免許と仕事
ヘリコプターメカニックコース
整備実績:型式証明書

整備士奮闘日記

航空ニュース
テレビ放送関連ニュース
イベント速報ニュース
世界ヘリコプター選手権
航空関連グッズ
アルファーショップへGO!
空撮映像・画像
空撮映像・画像

Q&A
アオチャンにQ&A

ヘリコプターQ&A
気象解説
パイロット適正検査

アルファーから
会社概要
静コーナー
青チャンコーナー
スタッフコーナー
アルファー旅日記
採用情報
アクセスマップ

 

フライトトレーニング

航空機の免許を取得する方法について

航空機の操縦免許制度について

まず操縦する免許の制度から理解する必要があります。ICAOという国際機関があり免許については世界共通の制度の中で運用されています。従ってICAOに加盟している国の操縦免許はどこでも有効なのです。

車の免許も学校や会社の帰りに通ってとるよりも、合宿などで集中的に練習したほうが効果的なように、航空機も集中したほうが効率よく訓練でき、また車とは比較にならない訓練科目の量などを考えると、効率は費用に直結してきます。そして、気象条件も日本より航空機の訓練に適した(降雨量、日照条件や空域の混雑度)ところで訓練して、日本の免許に書き換えるのが、エアラインなども含め一般的な訓練方法となっています。

ICAO
世界を飛び回る航空機や整備やコミュニケーションなど航空機に関することを、
国境を越え調整したり取り決めをする国際機関



アルファー・アビエィション マル得情報

ビデオでご案内します。クリックしてください。


動画を見るためには
real playerが必要です。


(無料ダウンロード)




STEP OF ALPHA AVIATION

カウンセリング(国内)

飛びたい航空機の種類や機種によって免許が違いますので、目指す人に合った費用や方法をカウンセリングします。

 

オリエンテーション(国内)

入校したらオリエンテーションに入り、オーストラリアでの訓練の一部である学科試験などの勉強や受験をします。

  
マンツーマンによる密度の濃い座学

訓練(オーストラリア)

オーストラリアで定めた訓練に日本での飛行を想定した訓練を加味して、オーストラリアでの免許(自家用)を取得します。

主任教官レイ・クロニン氏
豪州訓練校校長はオーストラリア航空局の
公認試験官レイ・クロニン氏
 
教室での授業風景
教室は空港内にあり
時間がかからず効率的
 
飛行訓練の様子
マンツーマンでの密度の高い訓練
和気あいあいとしたムード
和気あいあいとしたムードで
訓練に打ち込める


見事 ラ イ セ ン ス を 取 得

 

 

自家用(日本)

ロビンソンR22 BetaUによる訓練

帰国したら、国内法規の試験を受け、
日本の免許に書き換えます。
無線の資格を取り、第2種航空身体
検査に合格後フライトできます。

 

 

最新型ロビンソンR22BetaUによる訓練

 

事業用(プロ)を目指す場合(期間の目安は約3ケ月)

日本の自家用免許に書き換えた(オーストラリアで事業用の免許は取得しません。これは書き換えできないからです。まず、自家用免許を取り、次に限定拡張します。日本の規定時間数が短くなった今は大きな意味を持ちます)あと、日本での事業用免許を取得する訓練に入ります。
 

How to be a pilot

米国ロビンソンヘリコプター社正規代理店
アルファー・アビエィション
〒108-0073 東京都港区三田3−5−21 三田アルスビル7F/10F
TEL:03−3452−8420 FAX:03−3452−8957
お問い合わせメール  r22@pilot-license.com

当サイトで使用している画像や動画、記事などの無断転載を禁じさせて頂きます。